【プロレス大賞2019】オカダ・カズチカ MVP・ベストバウト2冠達成

2019年12月11日記

 

プロレス大賞2019,オカダ・カズチカ,MVP,ベストバウト,2冠

 

東京スポーツ社制定の「2019年プロレス大賞」の各受賞者が発表。
注目の年間MVP・年間最高試合賞であるベストバウトにオカダ・カズチカがW受賞!プロレス大賞2冠達成!
2020年東京ドームでも2冠達成に期待がかかります!

 

 

 

 

 

MVP オカダ・カズチカ(新日本プロレス)
ベストバウト

2019年10月14日新日本プロレス「KING OF PROWRESTLIMG」
【IWGPヘビー級選手権試合】
オカダ・カズチカvsSANADA

最優秀タッグチーム賞 諏訪魔&石川修司(全日本プロレス)
殊勲賞 宮原健斗(全日本プロレス)
敢闘賞 清宮海斗(プロレスリングノア)
技能賞 飯伏幸太(新日本プロレス
新人賞 ストロングマシーンJ(ドラゴンゲート)
女子プロレス大賞 岩谷麻優(スターダム)
功労賞 青木篤志(全日本プロレス)

 

オカダ・カズチカの2冠達成。ベストバウトが10月両国のSANADA戦は納得。個人的には

 

2019年1月4日「IWGPヘビー級選手権試合 ケニー・オメガvs棚橋弘至
2019年6月5日「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア優勝決定戦 ウィル・オスプレイvs鷹木信悟

 

も捨てがたかったです。いずれも生観戦したっていうのもあるですが(苦笑)。

 

ということでMVP・ベストバウト2冠達成のオカダ・カズチカ。
2冠と言えば年明けての東京ドームでの2冠戦の件。これはまさにデスティーノと言えそう。
このプロレス大賞の結果、そしてIWGP2冠達成となったら、まさに完全無欠の王者と言っても過言ではないでしょう。

 

2012年から始まったレインメーカーショック。
そのショックは2020年、完全無欠の王者となる瞬間がやってきた−−−

クイックメニュー

TOPへ