新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2019.12.6 熊本 試合結果

新日本プロレス,WORLD TAG LEAGUE,2019.12.6,熊本,試合結果

 

 

新日本プロレス、2019年12月5日開催の熊本県・グランメッセ熊本大会「WORLD TAG LEAGUE 2019」の試合結果ページです。

 

リーグ戦16日目。
「石井智宏&YOSHI-HASHIvs鈴木みのる&ランス・アーチャー」は石井の垂直落下式ブレーンバスターでみのるから直接ピンフォール勝ち!
「矢野通&コルト・カバナvsザック・セイバーJr&タイチ」はタイチの機転でカバナからリングアウト勝ち!
「ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーvsKENTA&高橋裕二郎」はジュースのパルプフリクションで裕二郎からピンフォール勝ち!ジュース組が2敗で優勝戦線に残る!
「天山広吉&小島聡vsEVIL&SANADA」はEVILのEVILで小島からピンフォール勝ち!1敗でリーグトップを維持!
「永田裕志&中西学vsタマ・トンガ&タンガ・ロア」はロアのOJKで中西からギブアップ勝ち!2敗でトップチームを追走!
「真壁刀義&本間朋晃vs鷹木信悟&テリブレ」は真壁のキングコングニードロップでテリブレからピンフォール勝ち!意地を見せる!
「後藤洋央紀&カール・フレドリックスvsバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ」はKENTAの乱入により後藤の反則勝ち!

 

 

 

大会DATA
大会名:「WORLD TAG LEAGUE2019」
開催日時:2019年12月6日(金)
観衆:1,484人

 

試合結果
第一試合 WORLD TAG LEAGUE2019 公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○後藤洋央紀&カール・フレドリックス<3勝11敗=6点>
(9分30秒、反則)
バッドラック・ファレ&●チェーズ・オーエンズ<6勝8敗=12点>

 

KENTAの乱入により後藤洋央紀の反則勝ち

 

第二試合 WORLD TAG LEAGUE2019 公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○真壁刀義&本間朋晃<4勝11敗=8点>
(9分57秒、片エビ固め)
鷹木信悟&●テリブレ<6勝8敗=12点>

 

キングコングニードロップからの片エビ固めで真壁刀義のピンフォール勝ち

 

第三試合 WORLD TAG LEAGUE2019 公式リーグ戦

30分1本勝負

 

タマ・トンガ&○タンガ・ロア<12勝2敗=24点>
(8分49秒、OJK)
永田裕志&●中西学<1勝13敗=2点>

 

OJKでタンガ・ロアのギブアップ勝ち

 

第四試合 WORLD TAG LEAGUE2019 公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○EVIL&SANADA<13勝1敗=26点>
(11分33秒、片エビ固め)
天山広吉&●小島聡<4勝10敗=8点>

 

EVILからの片エビ固めでEVILのピンフォール勝ち

 

第五試合 WORLD TAG LEAGUE2019 公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー<12勝2敗=24点>
(9分08秒、片エビ固め)
KENTA&●高橋裕二郎<8勝6敗=16点>

 

パルプフリクションからの片エビ固めでジュース・ロビンソンのピンフォール勝ち

 

第六試合

30分1本勝負

 

○オカダ・カズチカ&SHO&YOH
(12分43秒、片エビ固め)
飯伏幸太&獣神サンダーライガー&●タイガーマスク

 

レインメーカーからの片エビ固めでオカダ・カズチカのピンフォール勝ち

 

セミファイナル WORLD TAG LEAGUE2019 公式リーグ戦

30分1本勝負

 

ザック・セイバーJr&○タイチ<9勝6敗=18点>
(10分00秒、リングアウト)
矢野通&●コルト・カバナ<8勝6敗=16点>

 

タイチのリングアウト勝ち

 

メインイベント WORLD TAG LEAGE2019 公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○石井智宏&YOSHI-HASHI<10勝4敗=20点>
(17分45秒、片エビ固め)
●鈴木みのる&ランス・アーチャー<8勝6敗=16点>

 

垂直落下式ブレーンバスターで石井智宏のピンフォール勝ち

 

 

YOSHI-HASHIのマイク締め

このタッグリーグ、もう俺たち二人、優勝することはできない。それでもな、俺と石井さんは諦めが悪い。

 

おい最終日!タマ・トンガ、タンガ・ロア!あいつら倒したらな、この先、何か大きく変わっていくかもしれないだろう!

 

この俺が何を言いたいかっていうとな、物事が変わるのは一瞬だ!

クイックメニュー

TOPへ