新日本プロレス G1クライマックス29 2019.7.20 後楽園ホール 試合結果

新日本プロレス,G1クライマックス29,2019.7.208,後楽園ホール,試合結果

 

新日本プロレス,G1クライマックス29,2019.7.208,後楽園ホール,試合結果

 

新日本プロレス,G1クライマックス29,2019.7.208,後楽園ホール,試合結果

 

 

新日本プロレス、2019年7月18日開催の東京都・後楽園ホール3連戦「G1クライマックス29」3日目の試合結果。

 

この日はAブロック公式リーグ戦。
「オカダ・カズチカvsウィル・オスプレイ」のIWGPチャンピオン対決はオカダに軍配!
「飯伏幸太vsSANADA」のセミファイナルはは飯伏が激勝!
「KENTAvsEVIL」の初対決はKENTAのgo 2 sleepが爆発!全勝キープ!
「棚橋弘至vsランス・アーチャー」は棚橋が丸め込みで勝ち!
「ザック・セイバーJrvsバッドラック・ファレ」は機転を効かせたザックのリングアウト勝ち!

 

大会DATA
大会名:「G1クライマックス29」
開催日時:2019年7月20日(ド)
観衆:1,726人(超満員札止め)

 

試合結果
第一試合

20分1本勝負

 

ジョン・モクスリー&○海野翔太
(3分56秒、逆エビ固め)
ジュース・ロビンソン&●辻陽太

 

逆エビ固めで海野翔太のギブアップ勝ち

 

第二試合

20分1本勝負

 

鈴木みのる&タイチ&○金丸義信
(8分52秒、片エビ固め)
後藤洋央紀&矢野通&●上村優也

 

ディープインパクトから金丸義信のピンフォール勝ち

 

第三試合

20分1本勝負

 

ジェイ・ホワイト&高橋裕二郎&○チェーズ・オーエンズ
(9分50秒、片エビ固め)
ジェフ・コブ&本間朋晃&●トーア・ヘナーレ

 

パッケージドライバーからの片エビ固めでチェーズ・オーエンズのピンフォール勝ち

 

第四試合

20分1本勝負

 

内藤哲也&鷹木信悟&BUSHI
(7分33秒、エビ固め)
石井智宏&YOSHI-HASHI&●成田蓮

 

MXからのエビ固めでBUSHIのピンフォール勝ち

 

第五試合 G1クライマックス29 Aブロック公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○ザック・セイバーJr<1勝3敗=2点>
(6分30秒、リングアウト)
●バッドラック・ファレ<1勝3敗=2点>

 

場外カウント20でザック・セイバーJrのリングアウト勝ち

 

第六試合 G1クライマックス29 Aブロック公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○棚橋弘至<2勝2敗=4点>
(11分58秒、高角度前方回転エビ固め)
●ランス・アーチャー<2勝2敗=4点>

 

高角度前方回転エビ固めで棚橋弘至のピンフォール勝ち

 

第七試合 G1クライマックス29 Aブロック公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○KENTA<4勝0敗=8点>
(15分03秒、片エビ固め)
●EVIL<2勝2敗=4点>

 

go 2 sleepからの片エビ固めでKENTAのピンフォール勝ち

 

セミファイナル G1クライマックス29 Aブロック公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○飯伏幸太<2勝2敗=4点>
(19分14、片エビ固め)
●SANADA<1勝3敗=2点>

 

カミゴェからの片エビ固めで飯伏幸太のピンフォール勝ち

 

メインイベント G1クライマックス29 Aブロック公式リーグ戦

30分1本勝負

 

○オカダ・カズチカ<4勝0敗=8点>
(21分56秒、エビ固め)
●ウィル・オスプレイ<1勝3敗=2点>

 

レインメーカーからの片エビ固めでオカダ・カズチカのピンフォール勝ち

 

 

オカダ・カズチカのマイク締め

4勝目〜〜〜!

 

まだ、G1クライマックス、半分も終わってないんだね。でもさ、みんなが見てわかるように、俺、ピンピンしてるから。次、東京へ戻って来るときは、武道館3連戦ですか?ホントに、武道館の前に、決勝、決めさせてもらいます。

 

まだまだG1クライマックス、盛り上がって行きましょーー!

 

というわけで、G1クライマックスが、ここ東京に戻って来たときは!新日本プロレスに!カネの雨が降るぞー!

クイックメニュー

TOPへ