AEWニュース

AEW,ニュース,ケニー・オメガ,Cody,ヤングバックス

 

AEW(ALL ELITE WRESTLING)のニュースページです。

2019年5月27日記AEW旗揚げ戦「DOUBLE OR NOTHING」の試合結果ページです。メインイベント「ケニー・オメガvsクリス・ジェリコ」戦終了後、まさかの元ディーン・アンブローズこと、ジョン・モクスリーが乱入登場!大会DATA大会名:「DOUBLE OR NOTHING」会場:アメリカ・MGMグラウンドガーデンアリーナ開催日時:2019年5月26日(日)観衆:不明試合結果第一試合30分...

2019年5月14日記2019年5月開催のAEW「DOUBLE or NOTHING」にて未発表だった日本人女子プロレスラーのマッチメイクが決定。6人タッグマッチにアジャ・コング、志田光らが参戦!アジャ・コング&坂崎ユカ&さくらえみvs志田光&里歩&水波綾日本の女子プロレスのクオリティを見せつけるには、もってこいの絶妙なメンバーとマッチメイク。個人的にはアジャ・コングとWAVE・水波綾の絡みは見も...

2019年4月22日記2019年5月開催のAEW「DOUBLE or NOTHING」にて未発表だったCodyの対戦相手がダスティン・ローデスでの身内対決に決定しました。異母兄弟と関係となる両者。言わずもがなの元WWE対決。ダスティン・ローデスはWWEではゴールドダストで活躍していましたが、WWEのHPでは退団選手扱いになっていることから、退団したと思われます。AEWにとって、元ゴールドダストの参...

2019年4月18日記AEWの7月開催「FIGHT FOR THE FALLEN」ジャクソンビル大会でケニー・オメガvsCIMAのシングルマッチが決定しました。正真正銘の初シングルマッチ。これは日本のファンにも届く、スーパードリームマッチ。CIMAのケガの具合が気になるところではありますが、高度な空中戦やハードヒットな試合模様になりそう。そしてこの試合は「大河ドラマ」の出発点になるのか、それとも点...

2019年4月10日記女子プロレスラーの志田光選手がAEWと契約。日本では「魔界」とのダブル所属となることが発表されました。お知らせ #魔界 #AEW https://t.co/Uo2BC68SgJ— HIKARU SHIDA 志田 光 (@shidahikaru) 2019年4月9日Welcome to the Team@shidahikaru is #AllElite #AEW ...

2019年4月4日記噂されていたWWEのジム・ロス氏のAEW入りが発表されました。シニアアドバイザーとしてのAEW入りだそうです。契約期間は3年で、WWEでの得たエキスや経験をAEWに注入していくものと思われます。この件はWWEはどう思っているのか?なんとも思っていないのか?気になるところです。またこの件が新日本プロレスにどう影響するのかも興味深いところです。

飯伏幸太とともに、ケニー・オメガのもう一方の雄、中澤マイケルがAEW参加がツイッター上で発表されました。ケニー・オメガと言えば飯伏幸太。そしてもう一人の重要人物が中澤マイケル。そのキャラからかつて所属したDDTファンからは気持ち悪がられていますが(という設定)、一方でゴールデンラバーズの2人に対しての献身ぶりは周知のところ。彼のAEW参戦は自然の流れ。ドラえもんとのび太のように切っても切れない関係...

2019年2月15日記先日AEW参戦・副社長就任が発表されたケニー・オメガ。「AEWケニー・オメガTシャツ」の情報がリリースされました。仕事が早い(笑)。日本での「ベストバウトマシン」感を残したクールなTシャツ。普段着使いでもいけそうで売れそうですね。ちなみにAEW関連グッズ。日本での販売はAmazonではキャップはありますが、この手のものは輸入で仕入れる知識がないと中々厳しいですよね。AEW L...

2019年2月9日記「DOUBLE or NOTHING」記者会見でケニー・オメガの副社長・フルタイム契約以外の発表事で「上海OEW・CIMA」「OZアカデミー・アジャコング」「東京女子プロレス・坂崎ユカ」の参戦も発表されました。CIMAが所属するOEWはAEWと業務提携済み。なので5月以降も継続参戦すると見られます。女子プロレス二人に関しては5月開催の「DOUBLE or NOTHING」だけの...

2019年2月8日記「噂の新団体」AEW(ALL ELITE WRESTLING)。5月に行わる旗揚げ戦「DOUBLE or NOTHING」に向けて、新日本プロレス・WWEを巻き込んで、SNS上で話が盛り上がっています。そんな中で世界中のファンが一番気になっていたのが、ケニー・オメガの去就。彼の出方次第で世界のプロレスマーケットをも左右するアイコン的存在になっていただけに、AEWとどういったスタ...

クイックメニュー

TOPへ